SEO対策

2017年8月18日 (金)

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」



あなたは、日々のSEO作業にどのくらい時間がかかっていますか?

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」を使えば、
「キーワード検索」も「サイト順位チェック」も「ライバルチェック」も一瞬です。

例えば1サイトの検索順位を調べるには、最低でも、1分は掛かるでしょう。

100サイトを持つ方の場合、
毎日100分の時間がかかることになります。

ですが、「COMPASS」なら、
指定した時間に自動的にあなたのサイトの順位を集計してくれるので、
ツールを起動しておくだけでOK。

他にも、今まで半日掛かっていたキーワード選定が30分で完了したり、
ライバルサイトの分析もCSVでインポートすれば、
ボタン1つでチェックすることが出来ます。

すべてSEOチェックを手作業でやるより、10分の1の時間で出来てしまうのです。

毎日のSEOチェック作業時間を短縮できるので、
稼ぎに直結するメインサイトの量産や記事作成に時間を使えるようになります。

数十個以上サイトを持つようになると、毎日のチェックがおっくうになり、
気付くといつの間にか圏外に・・・。

なんて経験をお持ちの方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方は毎日の面倒な順位チェックは
すべてアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」にお任せください。

毎日自分の決めた時間にツールを起動すれば、
何サイトだって制限無く、自動で検索順位をチェックし、記録し続けてくれます。

とにかく楽に作業を進めたい。
できる限り省ける作業を省きながら稼ぎたい。

そんな方にぴったりなのが
アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」です。

これまでSEO作業をしていた時間に、
友達と楽しく飲み会をしていても、テレビを見ていても、寝ていてもOK。

面倒な作業はすべてアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」に任せて、
自由な時間を過ごすことができるのです。

あなたのアフィリエイトサイトの
検索順位は毎日自動でパソコンに蓄積されます。

順位の推移をグラフ化することができるので、
大きな変動があった時にも一目瞭然。

Googleのアルゴリズム変動があった時も、すぐに把握することができます。

また、検索順位を上げるために有効なSEO施策は日々変動するものです。

毎日グラフ化された順位変動をチェックすることで、
「今はリンク本数を増やすより、記事数を増やした方が効果的」
というような具体的な施策案が分かります。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」さえあれば、
今はどんなSEO対策が稼ぎやすいのか、最小限の作業で把握できるようになります。

2015年4月21日にGoogleが発表した

モバイルフレンドリーアップデート。

これは、スマホ対応していないサイトの順位を下げるというものです。

その結果、PCとスマホの順位に相違が出ることが起こっています。

「PCで6位に位置しているのに、スマホの順位を見ると、なんと圏外。」

なんてことも実際に起こりえるのです。

つまり、伸び続けるスマホ市場の中、
「PCだけの順位を気にしていればいい」
という考え方は通用しなくなったと言っていいでしょう。

しかし、スマートフォンの順位チェックをできるツールは
まだ非常に少ないのが現状です。

もちろん「COMPASS」なら、
キーワード選定も検索順位も1クリックでPCとスマホの比較が可能です。

他のツールを使ったことがある方ならお分かりかと思いますが、

アフィリエイター用のツールは、使い方の難しいものが非常に多いです。

だからこそ「COMPASS」は、初心者でも直感的に使えるようにしました。

例えば3つの機能はタブごとに分かれているので、使いたい機能を選べばいいだけです。

またツール内のボタンも画像がついているので、
初心者の方でも機能がイメージできるようになっています。

項目をチェックしてボタンをクリックするだけ。あとは「COMPASS」が自動で作業を進めてくれます。

パソコンが苦手という方もご安心ください。

動画マニュアルもついているので、パソコンが苦手な方でもお使いいただけます。
いかがでしょうか?

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」が
いかにあなたにとって最適なツールかが、お分かりいただけたでしょうか。

もしあなたが、アフィリエイトに取り組む上で、

稼げるキーワード発掘
PC、スマホの検索順位チェック
ライバルチェック


に時間がかかっていて思うように稼げなかったり、作業が進まなかったりするのであれば、
アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」は間違いなく作業効率化につながるため、
アフィリエイト報酬を伸ばす作業に集中できるようになります。




>>>アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」










2017年8月12日 (土)

KEN プロフェッショナル

数々の輝かしい実績と受賞経歴天才AIシステムエンジニアが、遂にアフィリエイト参入。


あの大手SNSも利用、議員さんのサイトも利用。
最短1週間で上位表示のSEO対策システムを無料でプレゼントいたします。
バックリンク無限増殖、自由アンカーテキストなど機能盛りだくさん


1日の平均が700~800ほどのアクセス過去最高2,190アクセスが1日に訪れます。

これは広告などを出稿しているわけではなく、
YahooやGoogle、Facebook、Twitterなどからのアクセスとなります。

更に詳しくご説明していきます。

現在、検索エンジン(Yahoo、Google)から好まれる手法の一つに、オウンドメディアサイト作成方法というのがありまして、これは一言で言えば、同じカテゴリーや、同じ題材にしたものなどを、
一つのサイトの中に多く情報を入れていくというサイトの作成方法です。

まとめサイトやポータルサイト、キュレーションサイトなどがその方法で
旅の情報サイトなら旅のことを書いたり、化粧品のことなら化粧品の内容を書いたりして、
サイトに詰め込んでいく方法です。

大手企業のオウンドメディア事例

資生堂はコーポレイトサイトとオウンドメディアを分けて活用することで、今までのトラフィックが1.7倍~2倍になったそうです。元々知名度もある資生堂で2倍という事ですからすごい作戦です。




>>>KEN プロフェッショナル






2017年8月11日 (金)

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!




もし、あなたがネットビジネスを始めたばかりで、「SEO(検索エンジン最適化)」のことを知らなかったとしても、「賢威(ケンイ)」という名前をどこかで見たことがあるかもしれません。

賢威6
本商品はダウンロード商品です
「賢威」は現在、15,000人以上(※)の方が使っている、SEOテンプレートパックです。(※法人様も1ユーザー換算)

2007年1月に販売を開始してから現在まで、上場企業や中小企業のWeb担当者の方、個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方にお使いいただいています。

賢威はこの9年の間、バージョンアップを繰り返してきましたが、2014年7月10日、「賢威6.2」として大幅にバージョンアップしました。
そして、2016年4月「賢威7」へのバージョンアップが進行中です。
今、お買い上げいただければ、「賢威6.2」だけでなく「賢威7」もお使いいただけます。


賢威7の機能紹介
以下は賢威7のみの機能となります。

1. ソースはHTML5でリメイク

賢威はこれまで、IE8以前などの古いブラウザに対応するためや、HTML5がまだ仕様が正式に策定されていなかったなどの理由から、XHTML1.0を採用してきました。

しかし、スマホが広く普及したことでHTML5が一般的に使われだし、検索エンジンもHTML5を問題なく認識するようになったことと、今後発展するであろう最新のコーディング技術に対応するためにも、HTML5を採用する運びとなりました。

HTML5ソース

※賢威7テンプレートは、IE8以前の古いブラウザによる閲覧は一部サポート外となっております。

2. ランディングページ用のテンプレートを追加!

賢威7では、1カラムのランディングページ用テンプレートが同梱しています。
これにより、セールスレターなどのページもより手軽に作成することが可能になりました。

LPのイメージ

WordPress版のみの仕様
賢威6.2はWordPress3.5以上、賢威7はWordPress4.3以上に対応した、オリジナルのWordPressテンプレートです。
WordPressはお客様の方でご用意ください。
(※WordPressのインストールはとても簡単です。詳しいインストール方法は各サーバ会社のヘルプページをご覧ください。さくらサーバへのインストール方法は、特典動画マニュアルで解説しています)

1、管理画面に独自設定画面を追加!個別記事やアーカイブに「noindex」の設定を可能にするなど、SEOを強化する設定が多数!

賢威のWordPressテンプレートでは、特別なプラグインを入れなくても、SEOでよく使う設定を初期設定で組み込んでいます。
これが、賢威のWordPressがSEOに強い理由の一つです。

例えば、ダッシュボードに設けた「賢威の設定画面」もその一つです。
記事ごとの「noindex,nofollow」設定や、正規化URL(canonical)の設定など、細かいSEOカスタマイズにできるだけ対応しています。
また、アーカイブ全体、あるいはアーカイブの2ページ目以降を「noindex」にしたり、カテゴリーのトップにコンテンツを追加できるなど、賢威独自のカスタマイズも行うことが可能です。

サポートページに「導入マニュアル」をご用意しておりますので、そちらをご覧いただければ、初心者の方でも簡単に導入していただけます。

独自の設定画面!投稿画面でも設定可能!
2、ウィジェットに対応!柔軟なメニュー変更が可能に!

サイドバーは「ウィジェット」に対応しており、ウィジェットの画面からドラッグ&ドロップで簡単に編集していただけます。メニューの入れ替えもとても簡単です。

ドラッグ&ドロップで簡単編集!

賢威7 WordPress版の機能紹介
以下は賢威7 WordPress版のみの機能となります。

1. PVランキング機能を搭載!

これまで、プラグインなどを使わなければ実現できなかった「PVランキング」機能が、賢威7ではウィジェットからカンタンに設置できるようになりました。

ランキングの表示形式も、シンプルなリストやサムネイル画像を表示するものまで豊富な種類からお選び頂けます。

PVランキング機能



2.「共通コンテンツ機能」でコンバージョンポイントや広告を記事内に配置しやすく

賢威7では、任意の記事やページに「共通コンテンツ」を設置できる機能が実装されました。
共通コンテンツは、自由な内容でいくつでも登録することができます。

例えば、「資料ダウンロードボタン」や「お問い合わせフォーム」などのコンバージョンポイントや広告など、よく使うコンテンツを登録しておくと便利です。

共通コンテンツ機能

3. 「キャラ登録機能」で会話風の演出がよりつくりやすく!

賢威7では、WordPressの管理画面からキャラクター登録をすることが可能になりました。
これにより、会話風の演出やストーリー記事のような、よりリッチなコンテンツ作成が手軽に行えるようになりました。

キャラ登録機能

また、「共通コンテンツ機能」「キャラ登録機能」は投稿画面へのボタン登録が可能です。
さらに「ショートコード」を採用しており、投稿画面のソースですっきりと見やすく表示されます。

キャラ登録機能

賢威テンプレートの編集方法について

賢威のテンプレートを編集される際にオススメしたいのは「テキストエディタ」です。
Windowsをお使いの場合は「Crescent Eve」という無料のHTMLエディタが非常に使いやすいでしょう。
また、ホームページビルダーやDreamweaverなどでも編集は可能ですが、ソフトのバージョンによっては、一部表示が崩れる可能性がありますので、あらかじめご了承の程、宜しくお願いいたします。
オススメの編集ソフトに関しては、賢威のサポートページでご紹介しておりますので、そちらもチェックしていただけますと幸いです。





>>>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!








2017年8月 2日 (水)

SEOとPPCのプロ集団が作ったアフィリエイト専用テンプレート「エッジプラス1」。”こんなの欲しかった~”というコンバージョン重視設計のWPランキング、ブログタイプ。HTML版のランキング、全国マップタイプをご用意しています。すべてレスポンシブ対応!





「エッジプラス1テンプレート」は、アフィリエイトで収益を出すことを目的に作られたアフィリ専用テンプレートです。

初心者の方が悩む部分も専用フォーラムでしっかりサポートしていきます。また、アフィリエイターの方にも”販売してよかった!”と

言っていただけるよう、日々、気配り目配りを忘れずに進んで参ります。



>>>SEOとPPCのプロ集団が作ったアフィリエイト専用テンプレート「エッジプラス1」。”こんなの欲しかった~”というコンバージョン重視設計のWPランキング、ブログタイプ。HTML版のランキング、全国マップタイプをご用意しています。すべてレスポンシブ対応!




2017年8月 1日 (火)

KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート


KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート


キーワードをより強調させる最適化された重要タグ!
狙ったキーワードを盛り込むだけで、どんどんブログが強くなる内部SEO対策済み



ブログのメリットは、個別記事ページで様々なキーワードでのアクセスが拾える点です。

しかし、無料ブログサービスで提供されているテンプレートの多くは、
一番重要視されるタイトルタグが「ブログタイトル+個別記事タイトル」となっている、
全ページに同じ重要タグが使われている、強調が不要な日付に重要タグが使われているなど、
個別記事のSEO対策が施されておらず、ブログ本来のメリットを活かすことができません。



KAETENテンプレートは、タイトルタグ、メタキーワード、サイト説明文、H1~H3の見出しタグが、ブログ内のページ毎に変化して、強調したい重要キーワードが「より強調される」内部SEO対策を施しています。

何点かポイントをご説明してみます。



タイトルタグがページ毎に変化します
個別記事ページは「個別記事タイトル+ブログ記事タイトル」、カテゴリ一覧ページでは「カテゴリ名+ブログ記事タイトル」と、各ページごとにタイトルタグが変化します。
カテゴリ一覧ページも検索エンジンにインデックスされますので、狙いたいキーワードを盛り込むと、このようにカテゴリ一覧ページで上位表示も狙えます。

「ブログ構築テクニック」カテゴリ一覧ページがインデックスされて1位表示されています



サイト説明文が記事毎に替わります
検索エンジンの検索結果に表示されるサイト説明文は、訪問者がアクセスするかを決める判断材料のひとつです。KAETENテンプレートは、個別記事の先頭から約120 文字前後が 「サイト説明文」として表示されます。その記事の概要や纏め的なことを冒頭に書くようにすると訪問者はどんな記事なのかイメージしやすくなります。他のページで使っている説明文と同じ文章にならないように最適化されています。

この部分がブログ記事の先頭から120文字前後表示され記事毎に変化します



個別記事ごとに重要キーワードが指定できます
多くのテンプレートは、meta Keywordsで設定したキーワードが全ページに適用されてしまいますが、本来は、各ページごとに強調したいキーワードはそれぞれ違うはずです。KAETENテンプレートは、個別記事・カテゴリ一覧などのページごとにmeta Keywordsを指定できます。
FC2の個別記事ならば、ユーザータグに入力した言葉とその記事のタイトルが指定されるようにカスタマイズされています。



まとめてみると、
トップページでは、このように設定されているタイトル、キーワード、紹介文、見出しタグが、





個別記事ページでは、このように替わります。





タイトル、キーワード、紹介文、見出しタグが、
トップページと個別記事ページでは替わっていることがお分かりになりますよね?



KAETENテンプレートを使えば、
あなたは、次の項目にキーワードを盛り込むことだけを考えて頂ければOKです。(FC2の場合)

ブログタイトル(h1 タグで設定)
ブログ説明文(meta description デスクリプション)
キーワード(meta Keywords キーワード)
個別記事タイトル(h2 タグで設定)
個別記事の先頭から続きを読むの前までの約120 文字前後
記事編集時のユーザータグ
プラグイン3カテゴリ名(h2 タグで設定)
カテゴリ名
※Seesaa版テンプレートの場合は、ブログの仕様がFC2とは異なるため、上記のご説明とは若干異なる部分がありますが、
 Seesaaブログの 仕様の範疇での最善のカスタマイズを施しておりますので、予めご了承ください。



上記でご説明したような内部SEO対策が、あなたがお使いのテンプレートに施させているのか、一度ご確認されてみてください。もし、されていなければ、それは非常に勿体ない事です!




多彩なナビゲーションリンクを適宜に配置!
ブログ訪問者のユーザビリティを向上させて、検索エンジンのクローラーもブログ内をくまなく巡るリンク配置



「ブログ内の他の記事が探し辛くて、それ以上ブログを読むのを止めた」

あなたも、そんなご経験があると思いますが、折角のアクセスをどうせなら、ブログ内の他の記事に誘導してページビューを上げたいものです。

KAETENテンプレートは、ブログ内のあらゆるコンテンツに簡単に誘導できるように多彩なナビゲーションリンクを適宜に配置して、ブログ訪問者がブログ内の他の情報が探しやすくなるように工夫しています。

検索エンジンのクローラーもそのリンクを辿りますので、より多くのページがインデックスされやすい作りになっています。



ヘッダー下にグローバルナビゲーションを配置
ヘッダー下にグローバルナビゲーションを配置していますので、あなたが見せたいコンテンツにダイレクトに誘導が可能です。

グローバルナビゲーション



パン屑リストや前後記事へのページナビを配置
個別記事ページでは、パン屑リストや前後記事へのページナビを設置していますので、アクセスされた記事以外のコンテンツも、ブログ訪問者に分かりやすくなるように配慮しています。




記事の最後からカテゴリやタグの一覧ページに誘導
記事の最後では、同カテゴリ記事一覧へのリンクやタグ一覧ページのリンクを置き、ブログ訪問者が他の情報が探しやすいように配慮しています。



同カテゴリの他エントリーを読むをクリックすると、そのカテゴリの記事一覧ページにアクセスします。




タグのキーワードをクリックすると、そのタグが付けられた記事一覧ページにアクセスします。



フッター上にもナビゲーションリンクを配置
フッター上にもナビゲーションリンクを配置。
フッターのブログタイトルもリンク設定されているのでアンカーテキストが増えます。



KAETENテンプレートを使って頂くと、特別なカスタマイズをすること無く、ブログ訪問者にも検索エンジンクローラーにも優しく機能的なブログを持つことができます。





伝えたい箇所に伝えたい文章やバナーを入力するだけ!
多彩なインフォメーションスペースを適宜に配置済み



「 ブログのこの部分で、このようなインフォメーションをしたい!」

伝えたいコンテンツを表示するインフォメーションスペースを適宜に配置しています。
HTMLファイル内に予め入力スペースを設けていますので、あなたは、特別なカスタマイズをすること無く、伝えたい文章や掲載したいバナーのソースを入力するだけでOKです。



トップインフォメーションスペース
ブログトップページの一番上には、旬の最新情報などを掲載できる「トップインフォメーション」を1つ配置、フリーエリアを使ったインフォメーションはいくつでも複数配置ができます。



個別記事の続きを読むの直後に定型文を常に表示
個別記事の続きを読むをクリックした直後に定型文を常に表示できるインフォメーションスペースを配置。ブログランキングバナーや広告バナーなどを掲載できます。





個別記事の最後にも定型文を常に表示
個別記事の最後にも定型文を常に表示できるインフォメーションスペースを配置。誘導したいコンテンツページのリンク、広告バナー掲載などに使えます。



検索エンジンからのアクセスの多くは、個別記事ページへのアクセスです。
KAETENテンプレートは、個別記事ページ内に適宜にインフォメーションスペースを配置していますので、訪問者に違和感を与えること無く、スムーズに他のコンテンツへの誘導が可能です。




ブログの読みやすさも徹底追求!
適度な余白や文字サイズなど細かく調整されたスッキリと見せるデザインレイアウト



文字もバナーも詰まり過ぎの圧迫感を感じるブログは読まれません。

文字が詰まり過ぎてて圧迫感を感じるブログってありますよね?
そんなブログでは、どんなに良い情報コンテンツを書いていても、まず読まれません。

KAETENテンプレートは、読みやすさも追及させて頂きました。
適度な余白を持たせるために、ピクセル単位で緻密に調整されたレイアウトになっています。

バナー画像も、Google AdSense 広告フォーマットに代表されるような、一般的な画像サイズがすんなり貼れるように調整しています。

※2011年8月6日にバージョンアップしましたので、ご提供するテンプレートは右画像と若干デザインが異なります




分かりやすいHTMLとCSSの記載に配慮!
さらにオリジナル性を出すカスタマイズも容易です



KAETENテンプレートをベースに自分でもカスタマイズをしてみたい。

KAETENテンプレートは、分かりやすいHTMLとCSSの記載をしています。
ブログの幅をもう少し広くしたい、ヘッダー画像を変更したいなど、さらにオリジナル性を出すためのカスタマイズも可能です。




テンプレートの設置を簡単でスピーディーに!
FC2はもちろんのこと、設置が面倒臭いSeesaaも4つのソースの貼り替えだけでOK



テンプレの設置が難しすぎて大変だった経験がありませんか?

有料で販売されているものや商材の特典など、Seesaaのテンプレートを設置したご経験があられるなら、ソースを貼り替える箇所が多すぎて大変だったと思われたことはありませんか?

KAETENテンプレートSeesaa版は、極力作業を減らすために、基本的に4つのファイルを差し替えるだけで設置が完了します。

※Seesaa版はさくらブログでもご利用頂けます。
※テンプレート内で利用している画像は、上記の作業とは別途にご自身のブログサービスにアップして頂く必要がございます。





今ご説明した「6つの特長」は 最低限カスタマイズしておくべき必須項目 だと私は考えます



KAETENテンプレートの6つの特長をご説明しましたが、
あなたが今お使いになっているテンプレートと比較されてみて、いかがでしたでしょうか?

KAETENテンプレートに施したカスタマイズは最低限の必須項目だと、私は考えています。



検索エンジン対策(SEO)の最適化をするために 
Google発行の「検索エンジン最適化スターターガイド」でも次のことを強調しています。

各ページに固有のタイトルを付けること
サイトの全体や大部分に同じサイト説明文を使わないこと
見出しタグ(H1~H6)を適切に使い重要性を示すこと
サイト内のナビゲーションを容易にすること
より適切なアンカーテキストを書くこと
検索エンジン経由のアクセスは増えれば増えるだけベターですから「成果がありそうなことは全てやってみる」ことは大事です。

全てを網羅しようとするとテンプレートの構造に左右される点が出てきますが、逆を返せば、
テンプレートの構造を変えれば自動で対策することが可能です。


キーワードをより強調させる最適化された重要タグ
狙ったキーワードを盛り込むだけで、どんどんブログが強くなる内部SEO対策済み


ナビゲーションリンクを適宜に配置
訪問者のユーザビリティを向上させて検索エンジンもブログ内をくまなく巡るリンク配置



この2つのKAETENテンプレートの特長を活かして、個別ページ毎のメタタグとサイト内ナビゲーションが最適化されたブログを作成されてください。



機会を逃さないブログを構築するために 
「ブログから売上を上げたい」「ブログにリピーターを付けたい」とお考えなら、苦労して集めたアクセスを無駄にしない、ブログを構築をしてブログ構えを整えることは必須です。


多彩なインフォメーションスペースを適宜に配置
伝えたい箇所に伝えたい文章やバナー画像を入力するだけでOK


ブログの読みやすさも追求
適度な余白や文字サイズなど細かく調整されたスッキリと見せるデザインレイアウト



この2つのKAETENテンプレートならではの特長を活かして、訪問者に愛される居心地の良いブログを作成されてください。



ブログ作成の作業効率化を図るために
これはテンプレート販売者としての一つの義務だと考えています。テンプレート設置が難しくて挫折してしまうようでは何の意味もありません。設置が簡単なテンプレートを選ぶことは作業効率化のための第1歩です。


分かりやすいHTMLとCSSの記載に配慮
さらにオリジナル性を出すカスタマイズも容易です


テンプレート設置を簡単スピーディーに
FC2はもちろんのこと、設置が面倒臭いSeesaaも4つのソースの貼り替えでOK



この2つのKAETENテンプレートの特長を活かして、ブログ作成の効率化を図って頂き、 貴重な作業時間は為になるコンテンツを書く時間に使ってください。



>>>KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート




2017年7月31日 (月)

SEOに強い無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート


SEOに強い無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート


カエテンクロステンプレートは、内部SEO最適化とユーザビリティを徹底追及した無料ブログで使えるテンプレートで、
今回あなたに「5つの魅力」を詰め込んでご提案させていただきます。

対検索エンジンの目線に立った内部SEO対策はもちろんのこと、対人間の目線に立ったユーザービリティ対策にも
こだわりを持って制作したテンプレートで、一度手にするとその使い勝手の良さに惚れ込んで手放せなくなるはずです。

次に1つでも該当するならば、あなたにとってメリットのあるテンプレートになると自信を持ってお届けします。
使っているテンプレートではなかなかインデックス数が増えない

キーワードを選んでブログを作っているつもりだけど検索エンジンで上位に食い込めない

ドメインやIPが分散されたブログを量産するために複数の無料ブログで作りたい

被リンク付けのサテライトブログ作成のために複数の無料ブログを利用したい

テンプレートをカスタマイズしたいけど何処を変更するのか分からない

カスタマイズのスキルはあるけど全てのブログの変更は手間でやってられない

情報商材の特典で貰ったテンプレートの設置が難しい

テンプレートの設置は自力で出来るけど面倒臭くてイチイチ張替えする気分になれない

自分のブログがダサ過ぎてアフィリエイトを頑張るヤル気が起こらない


では、これから、カエテンクロステンプレートの5つの魅力を順を追ってご説明させていただきます。



まずは読みやすいブログを作ること。あなたがブログで収入を得るために最も重要なポイントです。



「文字が詰まり過ぎて記事を読むのに疲れた」
「ブログ誌面がゴチャゴチャで全く読む気がしない」
「ブログ内の他の情報記事を探したくても探せない」
「ホームへの移動は何処をクリックするのか分かり辛い」

他人のブログを見ていて、あなたもそう感じたことがあると思いますが、いかがでしょうか?

そんなブログでは、すぐに閉じられてしまい
時間をかけて一生懸命に書いた記事も、手間暇をかけた検索エンジン対策も、無駄になってしまいます。


まずは「読みやすい!」と好印象を与えるブログ誌面作りが大事です。カエテンクロステンプレートは、対人間を第一に考えたユーザビリティ対策にこだわって制作しました。

右図のとおり、ピクセル単位で緻密に調整した
広すぎず狭すぎずの適度な余白のあるレイアウトで、
第一印象が良いブログが簡単に作成できます。

テンプレートを変えた途端に、あなた自身が真っ先に、
「自分のブログがとても読みやすくなった」と感じて頂けるはずですので、カエテンクロステンプレートを是非ともお試しください。



メインカラムやサイドバーは広告バナーが貼りやすいように予め幅調整をしています。
例えば2カラム版の場合は、メインカラムは横幅600pxまで、サイドバーは横幅250pxまでのバナーが貼りつけ可能で、
楽天・Amazon・Googleアドセンスなどの主要サイズのバナーも簡単に貼りつけできます。




また、ユーザービリティを高めるためには、ブログ内の様々なページに簡単にアクセスできるような構造は必須です。
カエテンクロステンプレートは様々なナビゲーションリンクを各箇所に予め設置しています。


ヘッダー下のグローバルナビゲーションメニュー
今いる階層を表示するパン屑リスト
記事の終わりから他のコンテンツに誘導するリンクやインフォメーション
これらがブログに備わっていると自然とページビューは上がります。と言うよりも、ちょうど良い場所にリンク配置をしてるのでページ間の移動がしやすくページビューが上がらざるを得ない構造になっています。

また、ページのインデックスにも一役買います。
検索エンジンのクローラーもそのリンクを辿りますのでより多くのページがインデックスされやすい構造になっています。




もちろんSEO対策も万全!トップページだけでなく個別記事ページもSEO対策済みです。

「SEO対策が大事なことは知っているけど何をどうすれば良いのか分らない…」
というアフィリエイト初心者の方も多いことでしょう。カエテンクロステンプレートはSEO対策もカスタマイズ済みです。


ブログのメリットはページ数が多いWEBサイトが簡単に作れることです。
そして、トップページだけでなく個別記事ページも、様々なキーワードで検索されてアクセスを得ることができます。

しかし、無料ブログサービスが提供しているテンプレートの多くは、
トップページ以外の各ページの個別のSEO対策が施されておらず、本来のメリットを最大限に活かすことができません。
SEO対策上で一番重要とされているタイトルタグが「ブログタイトル+個別記事タイトル」とブログタイトルが先になっていたり、全ページに同じ重要タグが使われていたりと、デメリットが多いのです。


カエテンクロステンプレートは、タイトルタグ・メタキーワード・説明文・H1~H3タグが、各ページ毎に変化するようにカスタマイズ済みで各ページ毎の重要キーワードがより強調されるように内部SEO対策を施しています。

あなたは特別なカスタマイズをすること無く、
次の項目にキーワードを入れることだけを考えてブログを作成すればOKです。

ブログタイトル(h1 タグで設定)
ブログ説明文(meta description デスクリプション)
キーワード(meta Keywords キーワード)
個別記事タイトル(h2 タグで設定)
メインカラムのインメーションタイトル名(h2 タグで設定)
記事編集時のユーザータグ ※一部のブログサービスのみ
カテゴリ名

※上記の例はFC2ブログの場合です。
※ブログサービス毎に上記のご説明とは若干異なる部分がありますが仕様の範疇での最善のカスタマイズを施しております。




個別記事内やサイドバー以外にも簡単にインフォメーションスペースを設置できます。

「ブログのこの部分に広告バナーを貼りたいんだけど…」
と思っても、HTMLソースのどこに貼ればよいのか分からないことってありますよね。



カエテンクロステンプレートは、
個別記事やサイドバー以外の次の箇所にも、
アフィリエイト広告バナーやインフォメーションの掲載が簡単にできるように予めHTMLソースに入力スペースを準備しています。

ヘッダー内のバナー
メインカラムのアイキャッチバナー
フッターでのインフォメーション
個別記事下でのインフォメーション
カテゴリ・タグ・月間アーカイブの記事一覧ページでのインフォメーション

特別なカスタマイズは不要です。
HTMLソースの所定のスペースに追加HTMLソースを貼りつけたり文章や広告バナーのソースを入力するだけでOKです。

※右図の例は2カラム版の場合です。
※3カラム版の場合は、メインカラムは横幅500px
 サイドバーは横幅200pxで調整しています。



ですが、初心者の方には、
これは逆に悩みの種にもなりかねません。

インフォメーションスペースが沢山あるのは嬉しいことですが、全ての箇所に広告バナーやインフォメーションを掲載しないとブログが完成せずに見栄えが悪いようでは、何を入れたらよいのか悩んでしまって逆に作業が進まないことがあります。

カエテンクロステンプレートは必要に応じて設定ができますので、設定しない場合でもブログの見栄えが悪くなるようなことはありません。




必要最低限のソースの貼り替えだけですぐにブログが完成します。

「テンプレートの設置が難しすぎて折角購入したのに使えなかった」
有料販売されているテンプレートや情報商材についてくる特典テンプレートは、専用ソースに貼り替える箇所が多すぎて、テンプレートの設置に挫折する人も少なくはありません。

カエテンクロステンプレートは、SEOやユーザービリティの対策に関係無い箇所のソース貼り替えは減らし、必要箇所のみ貼り替えるように工夫して制作していますので変更箇所が多いSeesaaシーサーやさくらブログでも5箇所の貼り替えだけでテンプレート設置が完了します。

また、あなただけのオンリーワンブログにするための追加カスタマイズも簡単です。
HTMLとCSSのソースを分りやすく記載していますのでヘッダー画像や文字サイズ・色の変更などが簡単にできます。ブログ作り込み派も納得の使いやすいテンプレートに仕上げています。


ブログ記事の投稿日の表示がない「日付なし」のソースもご用意しています。
旧KAETENユーザーの物販ブログアフィリエイターさんから非常に多い質問のひとつに「ブログ記事の投稿日を消したい」がありました。昔に投稿された古い記事だと思われたくない…ということです。

カエテンクロスはそれも事前準備しています。
投稿日の表示がない「日付なし」、投稿日の表示がある「日付あり」
それぞれのHTMLがありますのでブログの用途に合わせて使い分けてください。




ブログのデザインに画像を利用していないのでテンプレート設置がさらにスピードアップします。

「ブログのデザイン画像を別途にアップロードするのが大変だった」という経験をされた初心者の方も多いことでしょう。
カエテンクロステンプレートは、テンプレート設置時間をより短縮させて量産も手軽にできるように、かつ、ブログの表示速度も速くするためにデザイン画像を一切利用せずにCSS3でデザインをしています。

CSS3でデザインしたのは「もうひとつ理由」があります。
デザイン画像を使わない場合はどうしてもブログの見た目が安っぽくなりがちですが、CSS3でデザインすると、デザイン画像を使わずとも「グラデーション・角丸・影つき」などのデザインが可能になり、見た目のビジュアルも良いブログを作ることができるからです。



>>>SEOに強い無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート





2017年7月29日 (土)

本質のビジネスSEO術 -自動で質の高い集客をして、数秒で見込み客の心を掴み、徹底して売上とウェブサイトの資産価値を高めていく施策


本質のビジネスSEO術 -自動で質の高い集客をして、数秒で見込み客の心を掴み、徹底して売上とウェブサイトの資産価値を高めていく施策




中身の一部はこんな感じです。

検索エンジンでの上位表示は当然の状態にして、5倍~10倍の圧倒的な売上向上を実現させる3つの事とは?(私の知る限り99.9%の人がやっていません。本当にやらない人が多いです。業者なら尚更やらない(できない)。これをやるだけでSEO作業の全てが倍々の効果を生み出します。
どんなキーワードでどのページにアクセスがあったとしてもいつの間にか強烈に買いたい心境にさせて購入ボタンに導くシナリオとその具体的手法とは?(SEOを実践する上でこの思考を持っているかいないかで年間数千万規模のお金があなたの目の前を通り過ぎています。この莫大な機会損失をあなたは見逃しますか?)
検索結果のタイトルから見込み客の興味をグングン引き込んで、何か行動せずにはいられなくする(買う、問い合わせる、紹介する等)SEOと融合した売上向上のコンテンツ制作とは?(見込み客が購買行動を起こすまでの心理的な流れに沿ったコンテンツ作りの中で、検索エンジン最適化を行う方法です。)
検索エンジンからのアクセスでライバルからお客を奪い、売上を自動的に積み上げていく為に必要な「反応密度」という概念とは?(反応密度が低いと、検索エンジンでの上位表示と売上の向上は非常に厳しくなります。)
見込み客やネットユーザーの感情を自動的に動かして、黙っていても昼夜問わずどんどん被リンクを増加させて検索エンジンの評価を強固なものにする真っ当な方法。(被リンクを買うなんて愚行は一切せず、自然と効果的な被リンクを集める具体的法則です。)
もう二度とSEOに関して悩む事は無くなります。いくらSEOをやっても結果が得られない明確な理由と、それを解決する誰にでも(SEOをやった事が無い人でも)できる単純な方法とは?(悩んでいた事がバカバカしくなります。)
検索エンジンからの購入率を飛躍的に上げる「第3のキーワード」の重要さと、その具体的な抽出方法および設置する場所とは?(月間の検索数とか関連ワードとかを眺めて決めているとしたら損害額は図り知れない状態です。誰にでもできる簡単な作業の中で、極めて強力で売上に直結していくワードを選択することが可能になります。)
ただ表示させるだけでコンバージョンを1%上げて、直帰率も下げる「ある場所」にあなたが置くべき「あるボタン」とは?(ボタンでもテキストでもいいですが、うまく設置する事で購入への確率は格段に上がります。)
SEO業者が顧客に言わない(言えない)ことを言います。(SEO業者から圧力がかかるかもしれませんが、業界で干されても本質的な仕事をして結果を出せば顧客はついてきてくれるので堂々と言います。)
ホワイトハットやブラックハットなど言葉ばかり先行している自称SEOのプロには出来ない利益を上げる為のSEOとそのページ構成とは?(上位表示を第一目的にしなければ、こんなにも結果が違うのか…そう心から思えるはずです。)
アフィリエイターが成功する為に必要なのは付加価値を高める事ですが、その具体的な方法とSEOを考慮した施策とは?(特典だの無料オファーだのという小手先の話ではありません。成功するアフィリエイターは知ってか知らずか皆やっている共通事項です。)
物販の場合、あくまでSEOの為に商品を破壊する真っ当な理由があります。少なくとも私はやりますし、クライアントは喜んで商品を差し出します。あなたはクライアントにとって唯一無二の存在になり、一生のビジネスパートナーになるでしょう。
SEOに欠かせないテキスト文章ですが、あなたが万一、文章が全く浮かばない、書けないという苦手な状態でも、検索エンジンに有効かつ売れるセールスコピーを一気に書き上げる事が可能になる手順とは?(小中学生レベルの日本語さえ書ければ問題ありません。)
本質のSEOを実践すると現れるほぼ全ての見込み客が持っている4つの心理的なハードルとは何か?そしてそのハードルを楽々超えて売上に結び付ける方法とは?
今後あらゆるアップデートによる影響に左右されることなくそのまま上位表示させつづける為に、やらなければならない"あなたにしかできないたった1つの事"とは?(もし「傾向と対策」なんて考えているとしたら非常に危険です。これさえやっておけば、もういちいち頭を抱える事は一切ありません。)
現状の問題点を丸裸にするアクセス解析の見方と、SEOを考慮した具体的なコンテンツの修正方法とは?(「ここ」と「ここ」を見れば、やるべき事が明確にわかります。今すぐ修正すべきです。)
あなたのビジネスがその市場で新参者だったとしても、検索エンジンに上位表示されながら、かつ見込み客から“お金を払うに値する”真のプロだと認識して貰う為にページに組み込むべき5つの要素とは?
「限定50個です!」というような安っぽい売り文句でも、ある要素を加えるだけで成約率は大きくアップします。(これも最終的に(回り回って)上位表示に貢献する手法ですが、ほとんどのサイトがやっていません・・・。)
検索結果で1位や2位のサイトより、4位のあなたのサイトを真っ先にクリックせずにはいられなくするタイトルとメタタグの効果的な記述法とは?(これも結果的にあなたのサイトが1位、2位の競合サイトを引きずり降ろして、あらゆるキーワードで上位を独占する要因の一つとなります。)
熊本の整骨院のウェブサイトなのに日本全国の患者にも猛烈にアピールすべき必要があるコンテンツとは?(この考え方とコンテンツ作りはネット上でビジネスを展開する上では非常に重要です。)
ツイッターで誰かに教えたい!リツイートしたい!ブログで紹介したい!Facebookで共感されたい!ブロガーやSNSユーザーの心理を巧みに動かし、気が付いたらアップしてしまっている“アクセスがアクセスを呼ぶ”魅力的なコンテンツの作り方とは?
どんな理由があろうと絶対にやってはいけない見込み客が逃げていく見出しとは?(h1、h2、h3などの見出しタグにキーワードを入れてなんとなく設置しているとしたら、絶句するほど勿体ない事をしています。その至極シンプルな解決法とは?
業界や見込み客の属性やサイトの規模によって調整すべきSEOに有効なメニューの構成法とは?(メニュー構成はSEO上考慮すべき重要な点ですが、ケースバイケースで調整が必要です。)
もっとも合理的なキーワード出現率の考え方とは?(一般的に5%とか言われていますけど、私は2%の場合もあるし7%の場合もあります。それらが全て良い結果を生むのは、ある意味真理です。)
関連するキーワード、狙うべきキーワードで全て上位表示に導き、見込客を興奮させ、購入ボタンを押さずにはいられなくするSEOと心理学が融合した仕掛けとは?(いかにSEOだけを見ていてもダメで、表面的なセールスだけに徹していてもダメだということがわかります。)そしてあなたもすぐに実践できます。
(本質的な仕事をする)優良なSEO業者かどうか見極める為に、投げかけるべきたった1つの質問とは?(質問しないでも言動を見ていればそのうちわかってしまいますが・・・)
なんであのサイトだけ・・?Googleが特別扱いしているのでは?と思わせるくらい「購入に直結するキーワード」で不動の1位をキープするサイトのある共通点とは?
同じ商品だとしても、価格が高かったとしても、「このサイトから買いたい」「あなたから買いたい」と思わせる具体的な方法とは?(非常に簡単な事です。もしあなたが値下げ合戦で苦労しているとしたら、もう解放されます。定価でも購入してくれます。)
売上が最大化するSEOと全く売上にならないSEOの決定的な違いとは?なんとなくあなたもわかっていることでしょう。しかしこれからは、明確に一言で断言できて、最短で最適化を実行して、売上の向上を実感してみてください。自身のスキルアップに驚かれると思います。


...などなど。

まだまだあるのですが、書ききれないのでこの辺で。



私が、今までクライアントに指示・アドバイスしてきたこと、
自らが実践してきた事を「これでもか!」という程叩き込みました。

上記のような思考・方法でSEOを実行すれば、
検索エンジンで上表示されるのは当たり前で
売上が増加していくのも当たり前になるのです。



>>>本質のビジネスSEO術 -自動で質の高い集客をして、数秒で見込み客の心を掴み、徹底して売上とウェブサイトの資産価値を高めていく施策





2017年7月26日 (水)

グーグルアルゴリズムを超える記事作成変換パーフェクトリライトツールKYOJIN

KYOJIN操作手順

このようなステップで記事が完成します。

とても簡単で、どのような文章にも対応ができますので、
アフィリエイトであればサテライトサイトで使用でき、どのようなジャンルであっても適合できます。

ここが、KYOJIN の凄いところです。

キャッシングだろうがリフォームだろうが、
太陽光発電でもダイエットでも通販の記事でも、
どのようなジャンルでもこの1台で対応が可能です。

KYOJIN をお使いいただくことにより、時間はもちろん大幅な経費の削減を実現できます。

さらに、SEO対策で重要といわれるバックリンク用の記事は、
これ1台ですべて網羅でき、売上は軒並み上昇していくことは間違いないでしょう。


>>>グーグルアルゴリズムを超える記事作成変換パーフェクトリライトツールKYOJIN





2017年7月20日 (木)

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!





賢威7の機能紹介
以下は賢威7のみの機能となります。

1. ソースはHTML5でリメイク

賢威はこれまで、IE8以前などの古いブラウザに対応するためや、HTML5がまだ仕様が正式に策定されていなかったなどの理由から、XHTML1.0を採用してきました。

しかし、スマホが広く普及したことでHTML5が一般的に使われだし、検索エンジンもHTML5を問題なく認識するようになったことと、今後発展するであろう最新のコーディング技術に対応するためにも、HTML5を採用する運びとなりました。

HTML5ソース

※賢威7テンプレートは、IE8以前の古いブラウザによる閲覧は一部サポート外となっております。

2. ランディングページ用のテンプレートを追加!

賢威7では、1カラムのランディングページ用テンプレートが同梱しています。
これにより、セールスレターなどのページもより手軽に作成することが可能になりました。

LPのイメージ

WordPress版のみの仕様
賢威6.2はWordPress3.5以上、賢威7はWordPress4.3以上に対応した、オリジナルのWordPressテンプレートです。
WordPressはお客様の方でご用意ください。
(※WordPressのインストールはとても簡単です。詳しいインストール方法は各サーバ会社のヘルプページをご覧ください。さくらサーバへのインストール方法は、特典動画マニュアルで解説しています)

1、管理画面に独自設定画面を追加!個別記事やアーカイブに「noindex」の設定を可能にするなど、SEOを強化する設定が多数!

賢威のWordPressテンプレートでは、特別なプラグインを入れなくても、SEOでよく使う設定を初期設定で組み込んでいます。
これが、賢威のWordPressがSEOに強い理由の一つです。

例えば、ダッシュボードに設けた「賢威の設定画面」もその一つです。
記事ごとの「noindex,nofollow」設定や、正規化URL(canonical)の設定など、細かいSEOカスタマイズにできるだけ対応しています。
また、アーカイブ全体、あるいはアーカイブの2ページ目以降を「noindex」にしたり、カテゴリーのトップにコンテンツを追加できるなど、賢威独自のカスタマイズも行うことが可能です。

サポートページに「導入マニュアル」をご用意しておりますので、そちらをご覧いただければ、初心者の方でも簡単に導入していただけます。

独自の設定画面!投稿画面でも設定可能!
2、ウィジェットに対応!柔軟なメニュー変更が可能に!

サイドバーは「ウィジェット」に対応しており、ウィジェットの画面からドラッグ&ドロップで簡単に編集していただけます。メニューの入れ替えもとても簡単です。

ドラッグ&ドロップで簡単編集!

賢威7 WordPress版の機能紹介
以下は賢威7 WordPress版のみの機能となります。

1. PVランキング機能を搭載!

これまで、プラグインなどを使わなければ実現できなかった「PVランキング」機能が、賢威7ではウィジェットからカンタンに設置できるようになりました。

ランキングの表示形式も、シンプルなリストやサムネイル画像を表示するものまで豊富な種類からお選び頂けます。

PVランキング機能

2.「共通コンテンツ機能」でコンバージョンポイントや広告を記事内に配置しやすく

賢威7では、任意の記事やページに「共通コンテンツ」を設置できる機能が実装されました。
共通コンテンツは、自由な内容でいくつでも登録することができます。

例えば、「資料ダウンロードボタン」や「お問い合わせフォーム」などのコンバージョンポイントや広告など、よく使うコンテンツを登録しておくと便利です。

共通コンテンツ機能

3. 「キャラ登録機能」で会話風の演出がよりつくりやすく!

賢威7では、WordPressの管理画面からキャラクター登録をすることが可能になりました。
これにより、会話風の演出やストーリー記事のような、よりリッチなコンテンツ作成が手軽に行えるようになりました。

キャラ登録機能

また、「共通コンテンツ機能」「キャラ登録機能」は投稿画面へのボタン登録が可能です。
さらに「ショートコード」を採用しており、投稿画面のソースですっきりと見やすく表示されます。

キャラ登録機能

賢威テンプレートの編集方法について

賢威のテンプレートを編集される際にオススメしたいのは「テキストエディタ」です。
Windowsをお使いの場合は「Crescent Eve」という無料のHTMLエディタが非常に使いやすいでしょう。
また、ホームページビルダーやDreamweaverなどでも編集は可能ですが、ソフトのバージョンによっては、一部表示が崩れる可能性がありますので、あらかじめご了承の程、宜しくお願いいたします。
オススメの編集ソフトに関しては、賢威のサポートページでご紹介しておりますので、そちらもチェックしていただけますと幸いです。



内的SEOマニュアル
内的SEOマニュアル
「内的SEO戦略」に特化した151ページのマニュアルです。
SEOを効率化するツールのレクチャーから、Googleのクローラーのクローラビリティを向上させるためのノウハウ、内部リンク構造の最適化、ソース構造の最適化などを解説しています。
そのほか、パンダアップデートに対策するための「noindex」を使ったノウハウについても触れています。

SEOにおける内部SEOの知識は、このマニュアルを読むだけで十分でしょう。

外的SEOマニュアル

外的SEOマニュアル
「外的SEO戦略」に特化した130ページのマニュアルです。
自作自演型リンクや、SEO会社の有料リンクサービスから脱却したい方に是非お読みいただきたいマニュアルです。
本書はコンテンツプランニングによるオーガニックリンクの獲得戦略に軸を置いています。
また、サイト全体の戦略となる、キーワード選びやサイト運営のノウハウも取り上げました。



>>>>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!








2017年7月19日 (水)

カエテンジョイ レスポンシブ対応無料ブログSEOテンプレート



「内部SEO対策が大事なことは知っている」
「でも具体的には何をすればよいの分らない」
「対策のためにHTMLをカスタマイズできない」

そんな疑問や悩みが、あなたはありませんか?



無料ブログは、とても利用価値が高いサービスで
初心者でも直観的に操作が可能・ページ数の多いサイト構築が簡単・ドメインパワーの恩恵で早期アクセスも期待できる
などのメリットがあります。しかし、提供テンプレートの多くはSEO的なデメリットがあります。

<無料ブログで提供されているテンプレートのデメリット>
SEO対策で最も重要なタイトルタグが
個別記事ページでは「ブログタイトル+個別記事タイトル」とブログタイトルが先になっている
H1タグ・キーワード・説明文(デスクリプション)などの重要タグが全ページで同じ設定になっている

提供テンプレートは、トップ以外のページ(記事やカテゴリなど)で
重要タグが最適化されていないものが多いので、無料ブログのメリットを最大限に活かすことができません。

また、テンプレートを自分でカスタマイズしようと思っても
HTMLと無料ブログ変数の熟知が必須で、初心者が理解するには時間と労力を使う大変な作業です。

ですが、それはカエテンジョイが解決します!



カエテンジョイは、トップだけでなく各ページのHTML構造が最適化された内部SEO対策済みのテンプレートです。
検索エンジンに対してページ毎の重要タグ(タイトルタグ・メタキーワード・説明文・H1~H2タグ)が自動で変化して
重要キーワードが過度でなく適切に強調されるように無料ブログの仕様の範疇で最善のカスタマイズを施しています。

ご自身で特別にHTMLをカスタマイズすることは不要です。
次の項目に重要キーワードを盛り込んでブログを作成してください。
ブログタイトル
個別記事タイトル
ブログ説明文(meta Description デスクリプション)
キーワード(meta Keywords キーワード)
記事のタグ ※一部のブログサービスのみ
カテゴリ名
メインカラムフリーエリアのタイトル名


重要タグは次のような設定内容になっています。
※各無料ブログで仕様が異なりますのでそれぞれの仕様の範疇で最善のカスタマイズをしています。

●トップページ(Seesaaの場合)
重要タグ名 カエテンジョイの設定内容
title ブログタイトル名
h1 ブログ管理画面で入力したブログキーワード(未入力の場合はブログタイトル名)
h2 メインカラムフリーエリアのタイトル名、個別記事タイトル名、個別記事内のh2タグ
meta Keywords ブログ管理画面で入力したブログキーワード(未入力の場合はブログタイトル名となります)
meta Description ブログ管理画面で入力したブログ説明

●個別記事ページ(Seesaaの場合)
重要タグ名 カエテンジョイの設定内容
title 個別記事タイトル名(タイトル名のみです)
h1 個別記事タイトル名(タイトル名のみです)
h2 個別記事内のh2タグ
meta Keywords 記事編集ページでキーワードに入力したキーワード (未入力の場合は無しになります)
meta Description ”個別記事タイトル名”の記事。”ブログ管理画面で入力したブログ説明”






レイアウトを自動変更!レスポンシブWebデザインに対応


▼スマートフォン縦表示イメージ

レスポンシブWebデザインとは、PC・タブレット・スマートフォンなど
サイトを閲覧する各デバイス毎に最適化されたサイト表示する技術です。

Googleではコンテンツを適切にインデックスできる・効率的に発見できるなどの理由で推奨されているサイト構築方法のひとつです。

カエテンジョイは、レスポンシブWebデザイン対応のテンプレートです。
閲覧する画面の幅サイズに合わせて自動的にレイアウトを変更します。


▼タブレット横表示イメージ



レスポンシブデザインについてのご注意点

当テンプレートはレスポンシブWebデザインに対応していますが基本的にはPC用テンプレートとなります。
無料ブログ側のシステムの関係で、スマホ・タブレットからの閲覧は無料ブログ側提供のスマホ用テンプレートでの表示となります。サイト内のPC版表示をクリックしたときに当テンプレートのレスポンシブWebデザインで表示されます。

●FC2
FC2ブログの仕様でスマホ・タブレットからの閲覧で常にPC用テンプレートを「表示させる」が選択できます。

●忍者
忍者ブログの仕様でスマホ・タブレットからの閲覧で常にPC用テンプレートを「表示させる」が選択できます。

●Seesaa・さくら
スマホ・タブレットからの閲覧で常にPC用テンプレートを表示させる方法をマニュアルサイトでご案内します。
※便宜を図る為の情報提供の一環となりますのでサポート対象ではありませんので予めご了承願います。

その方法を適用した場合、
 ◇Googleのモバイルフレンドリーテストで「URLを取得できない」というエラーになる
 ◇デバイス毎に検索ワードの取得ができるアクセス解析ツールの場合、PCからの閲覧は問題ありませんが、
  PC以外の閲覧のときに「検索ワードの取得やリンク元URLの参照ができない」等になる場合がある
となりますので予めご了承願います。

●So-net・livedoor
無料ブログ側提供のスマホ用テンプレートでの表示となります。PC版表示などをクリックしたときに当テンプレートのレスポンシブWebデザインで表示されます。







カッコイイブログに大変身!ユーザビリティを重要視したデザイン


▼トップページのイメージ

「文字が詰まり過ぎて記事を読むのに疲れた」
「ブログがゴチャゴチャで全く読む気がしない」
「関連記事を読みたくても探せない」
「ホームに戻るにはどこをクリックするの」

他人のブログを見ていて
そう思ったり感じたことがありませんか?


そんなブログは速攻で閉じられてしまうので
時間をかけて書いた記事も、手間暇かけたSEO対策も
全く無駄になってしまいます。

もっとも大事なことは見やすいブログ作りです。
ブログを見てもらわないとビジネスに繋がりません。


カエテンジョイは、閲覧者である「人間」を第一に考えて
ユーザビリティ対策を重要視したデザインになっているテンプレートです。

ブログ全体の見やすさ・読みやすさ・デザイン性・リンク配置・リンク文字の色など細部までこだわりを持って緻密に考えたデザインです。


閲覧者だけでなくあなたご自身が
とても見やすく・読みやすく・そしてカッコ良く、
自分のブログを見るのが楽しくて「大好き」になった!
と感じていただけるはずです。



具体的には次のコンセプトで制作しています。
適度な余白のあるレイアウト(ブログ全体の見やすさ読みやすさ・デザイン性を高めるため)
適切なナビゲーションリンク配置(閲覧者の操作性を高めるため)
さらにブログの見やすさとデザイン性を高める工夫(サムネイル画像付き記事一覧やアイコンを利用)
リンク文字は青文字(メインコンテンツは誰もが認識しやすい青文字で)
その他リンク文字は白や黒系で(メインコンテンツのリンクを目立たせるため)


▼個別記事ページのリンク配置

ユーザビリティ対策はリンク配置も重要です。
ブログ内のページ移動をしやすくするナビゲーションリンクを適切な場所に配置しています。

次の主なリンクを配置しています。
グローバルメニュー
階層を示すパン屑リスト
カテゴリとタグページのリンク
関連記事一覧
前後記事のリンク
ページトップとホームのリンク

閲覧者の行動と目線を考えてクリックしやすい場所に配置しているのでページビューが自然と上がりやすい構造になっています。

このリンクは、検索エンジンのクローラーも辿りますのでより多くのページがインデックスされやすくなります。



▼サムネイル画像付きの記事一覧

記事一覧は「サムネイル画像」も表示します。
画像がアイキャッチとなりデザイン性を高めて
作り込まれて・手が込んだ・ていねいなブログという印象を閲覧者に与えます。

サムネイル画像は簡単なCSSの変更で
表示の有り無しやサイズ変更の指定ができます。
※全体を一括で変更します。記事毎の変更はできません

【ご注意】
各無料ブログの仕様の範疇でサムネイル画像付き記事一覧を実現しています。画像表示させるときの記事作成の要領が、無料ブログ毎に違います。詳しくは商品ご購入後に案内するマニュアルページを参照ください。



デザイン性を高めてアクセントになる「アイコン」も利用しています。
Font AwasomeというサービスのWebアイコンをリンク文字やボタンの頭に組み込んでデザインしています。







カラーバリエーションが豊富!あなた色のオリジナリティのあるブログ


▼カラーコード例

「ブログ内容に合ったカラーに変更したい」
「原色系ではなく淡い色をブログで使いたい」
「でもCSSのどこを変更するのか分らない」

いわゆるテンプレートというものを使っていて
そう思ったことはありませんか?

当然の話ですが、一般的なテンプレートは、
色使いを決めてデザインしますので、使える色が限定されてカラーバリエーションが少ないというデメリットがあります。
カエテンジョイはその点を改善しました。



カエテンジョイは、グラデーション背景やボーダーで使っている
デザインの「ベースカラー」を、あなたのお好みで自由に決めて、ブログのカラーバリエーションを増やせるテンプレートです。あたなの好きな色やブログ内容の雰囲気に合った色でサイトが作れます。

Webサイトで表現できるカラーは 16,777,216色 あり、使いづらい薄い色は除いても、相当な数の色が使えることになります。



ベースカラーはCSSの3ヶ所のカラーコードを変更するだけです。
グラデーション背景は様々な色に合うようにCSS3でデザインしていますので、いろいろな色を試してみて
ブログ内容の雰囲気に合った色味でオリジナリティあるサイトを作成ください。

▼淡いベースカラーを利用した例




CSS3とはサイトのスタイル指定をする言語のことで
グラデーション・角丸・影つきなどが表現できて、画像を使わずともデザイン性の高い見栄えの良いブログが作れます。

テンプレートの多くは画像を使ってデザインされています。
そのために、画像のアップロードが必須で「その作業に手こずり時間もかかった」という経験者も多いでしょう。

カエテンジョイは画像未使用なのでアップロードは不要で設置も簡単です。
また、画像未使用なのでソースも軽くなりブログの表示も速くなります。

【ご注意】CSS3でデザインした箇所の表示はブラウザに左右されます。
マイクロソフト社のインターネットエクスプローラーは全てのデザインが表示されない場合がありますので予めご了承ください。
Mozilla Firefox・Google Chrome・Safari・Operaの最新バージョンではCSS3でデザインした箇所が全てフル表示されます。






デザインバリエーションを増やせる!ブロック毎の追加デザインプラン


▼ブロック毎にそれぞれ別デザインを適用した例

「テンプレを使うと見た目が似たり寄ったりになる」
「他のユーザーとは違う雰囲気にしたい」
「でも自分ではカスタマイズはできない」

カラーバリエーションと同じで
これもテンプレートのデメリットのひとつですが
カエテンジョイはその点も改善しました。


カエテンジョイは、追加デザインプランを使って
ブログの全体的なデザインバリエーションを増やせる
テンプレートです。

デフォルトとは違うデザインを、ブログヘッダーや記事タイトルに適用させることで見た目を変えて雰囲気の違うブログにすることができます。


次の5つのブロックで
追加デザインプランをご用意しています。
追加CSSソースの「コピー&ペーストと簡単な編集」で簡単にデザインを変更できます。
ヘッダー&グローバルメニュー(7プラン)
個別記事(7プラン)
サイドバー(4プラン)
記事一覧・フリーエリア・コメント・トラックバック(7プラン)
ブログ左右の境界(3プラン)


下記図はヘッダー&グローバルメニューの追加デザインプランです。
設定したベースカラーで色味が変わります。

デフォルト
▲デフォルト プラン#1
プラン#1▲
プラン#2
▲プラン#2 プラン#3
プラン#3▲
プラン#4
▲プラン#4 プラン#5
プラン#5▲
プラン#6
▲プラン#6 プラン#7
プラン#7▲
【ご注意】CSS3でデザインした箇所の表示はブラウザに左右されます。
マイクロソフト社のインターネットエクスプローラーは全てのデザインが表示されない場合がありますので予めご了承ください。
Mozilla Firefox・Google Chrome・Safari・Operaの最新バージョンではCSS3でデザインした箇所が全てフル表示されます。






広告の追加が簡単!多彩に配置されたフリースペース


▼フリースペースの配置一例

「ブログのこの場所に広告を表示したい」
「でもHTMLのどこに入れるのか分らない」
「広告を入れたらレイアウトが崩れてしまった」

HTMLの仕組みが分らず
ブログ作成がはかどらなかった経験はありませんか?


カエテンジョイは、フリースペースを使って
広告やお知らせを簡単に追加できるテンプレートです。
閲覧者の行動と目線を考えてクリックされやすい場所にフリースペースを配置しています。


次の15箇所をご用意しています。
ヘッダー
アイキャッチバナースペース
フッター
メインカラム
記事タイトル下
記事内3ヶ所(上部・続きを読むの直後・下部)
記事下
記事下コンテンツ右側
コメント送信ボタン下
サイドバー2ヶ所(上部・下部 ※主にアドセンス用)
記事一覧ページ2ヶ所(上部・下部)

簡単にできるようにHTMLを記載していますので
どこに入力するのか、迷うことはありません。

メインカラムとサイドバーの横幅は
楽天・Amazon・Googleアドセンス・各種ASPなどの
主要サイズの広告が収まりやすい幅で調整済みです。

※2カラム版はメインカラム600px・サイドカラム250pxで調整
※3カラム版はメインカラム500px・サイドカラム200pxで調整



▼広告が無いときの例

フリースペースが多数あることは便利ですが
初心者の方には逆に悩みの種になることもあります。

テンプレートによっては
フリースペースの広告画像がデザインの一部となり
画像が無いと見栄えが悪くなるものがあります。

初心者の方は、何を入れるか悩んでしまい
逆に作業が進まないことがあります。

カエテンジョイは、右図のとおり、広告を入れなくてもブログの見栄えが悪くならないデザインにしています。
必要に応じてフリースペースをご利用ください。









記事を彩り読みやすくする!コピペで使える記事装飾パーツ


▼記事装飾パーツの例

文字だけの記事は単調で読みづらいものです。
読むことにストレスを感じるので流し読みが多くなり
それではビジネスに繋がりません。


しかし、画像や装飾された見出しを使うだけで
アイキャッチやアクセントになって格段に記事が読み
進めやすくなります。

また、そのように作られた記事が多いと閲覧者に
好印象を与えてブログへの信頼・安心が高まります。


カエテンジョイは、記事装飾パーツを使って
ていねいな印象で・読みやすく・デザイン性が高い記事
が簡単に作成できるテンプレートです。

記事装飾パーツは専用のショートコードをコピー&ペーストするだけで使えます。CSS3デザインで画像未使用なので1記事内で多数の装飾を使ってもページ表示は遅くなりません。


次の種類で250個以上の記事装飾パーツをご用意しています。
●見出しH2タグ ●見出しH3タグ ●ul・olリストタグ ●パーツタグ ●テーブルタグ ●引用タグ

【ご注意】CSS3でデザインした箇所の表示はブラウザに左右されます。
マイクロソフト社のインターネットエクスプローラーは全てのデザインが表示されない場合がありますので予めご了承ください。
Mozilla Firefox・Google Chrome・Safari・Operaの最新バージョンではCSS3でデザインした箇所が全てフル表示されます。






表示変更も簡単!さまざまな見せ方ができるブログ


▼トップページで個別記事を非表示にした例

「記事の投稿日を非表示にしたい」というご質問が
KAETENシリーズのユーザー様から多くあります。理由は投稿日が古いだけで読まれないことがあるからです。
それもカエテンジョイなら簡単に非表示にできます。


カエテンジョイは、投稿日・記事一覧・個別記事など
コンテンツ表示を「する・しない」を簡単に変更できて
様々な見せ方のブログが作れるテンプレートです。


次の表示内容を変更できます。
投稿日表示の有り無し
記事一覧の画像表示の有り無し
トップページで個別記事を非表示
記事一覧ページで個別記事を非表示
記事一覧を非表示


従来、上記のような変更はHTMLの張替えが必要でした。
あとから変更する場合、すでに、広告や解析などのソースを入れていると、その入れ直し作業も加わり手間が増えます。
カエテンジョイは工夫を凝らしたソース制作でCSSの簡単な変更だけで可能としました。

※投稿日表示の無し※
投稿日の表示無しは、インデックスの関係上、HTMLの張替えが必要です。日付無し専用HTMLをご用意していますので、張り替えるだけで投稿日を非表示にできます。

例えば、次のような用途に合わせた変更ができます。
用途例 表示コンテンツの内容
通常のブログタイプ ●カエテンジョイのデフォルトのまま利用
ホームページタイプ ●トップページは、記事一覧を表示・個別記事を非表示
●トップページのコンテンツは、メインカラムフリースペースで作成
主にスマホ向けタイプ ●トップページは、記事一覧を表示・個別記事を非表示
CSSの変更だけですので「どんな表示になるのか」を試すのも簡単です。
それぞれのブログの用途に合わせて変更ください。

【ご注意】個別記事の表示は、無料ブログの仕様で異なります。
Seesaa・さくら・So-net:タグ・検索結果の一覧ページでは個別記事の表示はできません。
livedoor:カテゴリ・タグ・月別・検索結果の一覧ページでは個別記事の表示はできません。






多階層メニュー表示ができる!プルダウン式グローバルメニュー


カエテンジョイは、多階層メニュー(親メニュー・子メニュー)をコンパクトに表示できるように、グローバルメニューをプルダウン式メニューにすることもできます。

また、画面が小さいタブレットやスマートフォンからの閲覧は表示範囲が狭まくなりますので、グローバルメニューが場所を取って更に表示範囲が狭くならないように、開閉式グローバルメニューに自動で切り替わります。
ブログ上部右側の「MENU」を指で押すとメニューが開きます。

▼プルダウン式グローバルメニュー
プルダウン式グローバルメニュー スマホでは開閉式グローバルメニューに自動切り替え▼
スマホでは開閉式グローバルメニューに自動切り替え





必要最低限の作業だけ!簡単でスピーディーなテンプレート設置


▼CSS(スタイルシート)イメージ

「テンプレート設置の工程が多くて作業が難しかった」
と挫折してテンプレートが宝の持ち腐れになっている方も少なくはありません。

有料や特典のテンプレートは
何箇所ものソース張替えやデザイン画像のアップロードなど多くの作業があって設置が難しいものがあります。

カエテンジョイは、必要最低限のソース張替えで設置が完了、かつ、デザイン画像のアップロードは不要ですので、簡単な作業だけでスピーディーに設置ができるテンプレートです。

また、ブログ作り込み派も納得の使いやすい仕上がりになっています。
どのブロックの記述なのか、ソースを分りやすく記載していますので、あなたにHTMLとCSSの知識がつくと
あなただけのオンリーワンブログにする追加カスタマイズも容易にできます。

【無料ブログ毎の張替え箇所】
Seesaa・さくら・So-net:メインHTML・メインCSS・コンテンツ記事のHTMLの3つの張替え
FC2・忍者:メインHTML・メインCSSの2つの張替え
livedoor:メインCSS・トップページHTML・個別記事HTML・カテゴリHTML・月間HTMLの5つの張替え



以上がテンプレートの特長説明です。
カエテンジョイの10の特長はご理解いただけましたでしょうか。

再度、ポイントを纏めておきます。ご確認ください。
カエテンジョイスマートフォンイメージ

特長1 内部SEO対策済み ブログ全体の各ページのHTML構造が最適化済み
特長2 レスポンシブWebデザイン 画面の幅に合わせてレイアウトが自動変更
特長3 ユーザビリティ対策 閲覧者である人間を重要視したブログデザイン
特長4 カラーバリエーション ベースカラーを自由に決めてカラーバリエーションが増やせる
特長5 デザインバリエーション 追加デザインプランでデザインバリエーションが増やせる
特長6 15箇所のフリースペース クリックされやすい場所に広告やお知らせを簡単に追加
特長7 250個以上の記事装飾パーツ 記事を彩り読みやすくするコピペで使えるパーツ
特長8 コンテンツ表示変更 投稿日や記事一覧などを表示する・しないの変更が簡単
特長9 プルダウン式グローバルメニュー 多階層メニューをコンパクトに表示
特長10 簡単でスピーディーなテンプレート設置 必要最低限のソース張替えで設置が完了



>>>カエテンジョイ レスポンシブ対応無料ブログSEOテンプレート













より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト